24時間年中無休 定額通い放題の完全個室ジム

make24

092-836-5411電話受付時間 10:00〜21:00

Make24 ブログ

良質な睡眠とパフォーマンス🌙

みなさんこんにちは。

眠るの大好き、トレーナーの岩切です。

トレーニーやアスリートにとって睡眠は、コンディショニングの中でもトレーニングやコンテストへの準備やリカバリー(疲労回復)手段として必要不可欠な生活習慣のひとつです!

一般的に、成人の平均睡眠時間は79時間、子どもの平均睡眠時間は910時間とされています。

一般成人の平均睡眠時間と比べて、トップアスリートの平均睡眠時間は、8時間半と比較的長い、と言われています。

アスリートの睡眠に関する研究によると、主要な大会前の睡眠の質が低下する傾向が見られます。

特に睡眠不足の結果、スピードやパワーよりも持久性のパフォーマンスの方が影響を受けると言われています。これは階級別に審査され、長い時間ポーズを行うボディコンテスト系のトレーニーにも大きな影響を与えます。

一方で、数週間にわたって10時間の睡眠時間を確保することや昼寝の時間を増加させることが競技力を向上させることも分かっています。

ライフスタイルの一環として良い睡眠習慣を確立するため、以下のことが推奨されます。

良質な睡眠のためにやるべきこと

①毎日、同時刻に就寝、起床する

②「光」と「朝食」により、体内時計をコントロール

③入眠のため(眠りにつくまで)のリラックス手法を習慣化させる(例:ヒーリングミュージックやストレッチング、部屋の暗さや温度を適温に設定する)

④消灯から30分寝つけない時や就寝中に起きた場合は、起きてリラックス手法を使う

⑤昼寝(約1530分)を効果的にとる:1時間以上の昼寝は、夜間の睡眠時間に影響を与える可能性があるとされる。

良質な睡眠のためにやめるべきこと

①午後17時以降のコーヒーやお茶などのカフェイン類(効果が8時間持続することもある為※個人差有)

②アルコール:入眠を早めるが、睡眠の後半ステージに悪影響を与える

③暴飲暴食:食べ過ぎ、飲み過ぎ

④パソコンやスマートホンなどによるブルーライト

これらの事を生活の中に取り入れて、日々のパフォーマンスを向上を狙ってみてはいかがでしょうか?

最近ではおやすみ前に服用する事で睡眠の質を向上させるサプリメントや、回復を促進させるためのサプリメントなどもあります。

 

 

 

 

 

 

 

このようなアイテムも上手く活用してみるのも良いかもしれません。

その中にMake24でのトレーニングも是非とも取り入れてみてください🙌

完全個室24時間ジムMake24でみなさまの

ご来店お待ちしております。

ブログ一覧に戻る