24時間年中無休 定額通い放題の完全個室ジム

make24

092-836-5411電話受付時間 10:00〜21:00

Make24 ブログ

筋肉の動力源その1 クレアチンについて!

クレアチンは、アルギニン・グリシン・メチオニンの3種類のアミノ酸から合成されるアミノ酸です。

運動パフォーマンスを向上させるクレアチンは、筋肉を大きくする効果や筋力を向上させる働きだけでなく、ミオスタチン(筋肉増殖を負に制御する因子。 主に骨格筋で合成され、骨格筋の増殖を抑制する)の働きを下げる効果もあります🙌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほかにも、クレアチニンには筋肉量の増加を抑制するミオスタチンの働きを抑える働きもあります‼️


ミオスタチンの働きを抑えることで、筋肉量の増加を抑える力が弱まり、筋肉を大きくしやすくなるという報告があります。

クレアチンにはタンパク質の合成を高める効果もあります🙆‍♂️

 

なぜなら、クレアチンなどのアミノ酸が、細胞の増殖や代謝活性を行うmTORというシグナル伝達経路を活性化するからです‼️

筋肉量の増加を抑えるミオスタチンの働きを抑えた上で、タンパク質の合成を高めることで、より効率的に筋肉を大きくすることが期待できるのです!

クレアチンは、身体のエネルギーであるATP(アデノシン三リン酸)という物質と関わっています🔄

ちなみにATPとはすべての植物、動物および微生物の細胞内に存在するエネルギー分子です☘️

次回はATPについてお話ししたいと思います🙆‍♂️

ブログ一覧に戻る